" />

Uncategorized

【新NISA】超初心者向け そもそもNISAとは?メリットからデメリット、シュミレーションまで解説

こんにちは!なみていです。

今日はこんなお悩みを解決します。

悩む人

新NISA始まったんだよね。

今までのつみたてNISAとかと何が違うの?

そもそも投資で得た所得には課税される

株式や投資信託を購入し利益が出たら

その利益に対して20%の税金がかかります

例えば、、、

10万円の株式を購入し値上がりして11万円になった場合、

1万円に対して20%の税金がかかるので8000円が利益となるということです。

NISA口座で得た利益は非課税になる

先ほど説明したように、本来利益に対して

20%かかる税金が、NISA口座での取引であれば

非課税となるのです。

例えば、、、

10万円購入し、11万円に値上がりしたものは

まるまる11万円手元に入るということ!

なみてい

とってもお得な制度!

旧NISA

引用:金融庁

2023年までのNISAはつみたてNISA一般NISAというものがありました。

つみたてNISAは年間40万円が上限の投資枠なので月々約33,000円程度で、

どちらかというと投資初心者や投資資金が少ない方向けでした。

一般NISAは投資枠は大きいですが、非課税保有期間が短めで

その代わりに株式や投資信託など投資できる商品が多くあり、

ある程度の資金力がある方や投資経験者向けという感じです。

なみてい

この二つの制度は併用することができず、どちらか選択して利用する必要がありました!

新NISAの変更点

NISAの一本化

NISAは一本化され

つみたて投資枠(旧NISAのつみたてNISA)

成長投資枠(旧NISAの一般NISA)となり

併用することが可能となりました!

投資額の拡充(最大360万円)

今まではつみたてNISA40万円一般NISA120万円でしたが、

最大360万円まで年間で投資することが可能に!!

ポイント

非課税保有限度額(生涯投資枠)は1,800万円

ずっと360万円購入することができるわけではない

非課税保有期間が無期限

つみたてNISAは20年一般NISAは5年の非課税保有期間が

決まっていたので、みんな出口戦略を悩んでいましたが、

無期限になったので自由度が増しました。

新NISA

新NISAを表に表すとこんな感じです。

つみたて投資枠は120万円、成長投資枠は240万円が上限で、

非課税の保有期間は無期限化し併用も可能なので、

自分のライフプランや目的・目標、経済状況に合わせて

投資をできるようになりました。

引用:金融庁

新NISAのデメリット

非課税保有限度額は1,800万円なので、

ずっと商品を購入し続けることができる訳ではないです。

つみたて投資枠の120万円成長投資枠の240万円

合わせて360万円なので、

満額投資し続けると360×5年で1.800万円となり、

新しい商品は購入できません。

ですが、投資した資金から売却した分に関しては、

翌年以降から投資枠が復活します。

例えば、、、

10万円購入し利益が11万円で売却した場合

10万円の枠が翌年以降復活するということです!

旧NISAと新NISA

2023年までに旧NISAの口座を開設していた方は、

旧NISAと新NISAを併用することもできるので、

余剰資金がある方は活用すると尚お得に投資に取り組めると思います!

新NISAシミュレーション

引用:金融庁

新NISAを利用せず、毎月5万円ずつ30年貯金した場合

5万×12か月×30年=1800万円

新NISAを利用して、毎月5万円ずつ投資した場合

元本の1800万+運用益2361万=4161万

(どちらも年利5%で計算)

なみてい

驚きの2361万円の差、、、!!

まとめ

新NISAでは年間最大360万円まで投資可能となり、

つみたて投資枠と成長投資枠を併用することができる!

NISAをすれば必ず儲かるというわけではないですが、

NISAは30年基本ほったらかしで2000万円問題を解決できるすごい制度!

なみてい

わたしも老後の資金の為にコツコツ利用中です!

保有期間が長くなればなるほど複利の力で利益は上昇することが大いに予想されます。

その場合20%の課税が無い、非課税ということは何万、何十万の

損失を防ぐことができます!

なみてい

一緒に勉強しながら無理のない範囲で資産形成していきましょう!

NISAをすれば必ず儲かるということではないです。

-Uncategorized